観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京都の自然を歩いて体感 「京都一周トレイル」デジタルスタンプラリー

21/12/04

京都市を取り囲む山々を歩く「京都一周トレイル」のデジタルスタンプラリーコースが開設された。これを記念してラリー達成者にプレゼントが当たるキャンペーンを2022年2月28日まで実施中。京都の自然をじっくりと楽しむいい機会になる。

京都一周トレイルは伏見桃山から比叡山、大原、鞍馬、高雄、嵐山、苔寺まで続く全長約80キロのコースと、自然豊かな京北地域を巡る全長約50キロのハイキングコース。京都市が事務局を務める京都一周トレイル会がスマートフォンアプリ「京都遺産めぐり」内にコースを開設した。

キャンペーンは、東山、北山東部、北山西部、西山、京北の5コースが対象。アプリから各コース各コース上にある所定の標識番号のついた道標の周辺に設定されたポイントを訪ねスタンプを集めるとプレゼントへの応募や店舗での特典が受けられる。

プレゼントは北山杉を使ったトレイルオリジナルネームタグや商店街のオリジナルグッズ、商品券など8種合計385個のノベルティが抽選で当たる。スタンプラリー達成画面の提示で市内商店街の飲食店などで特典も。

京都一周トレイルについて詳しくはhttps://ja.kyoto.travel/tourism/article/trail/

京都一周トレイル

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ