観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

春を感じに梅を求めて 日本交通、「梅の香タクシー」を運行/東京

21/02/04

日本交通(東京都千代田区)は2月1日、「春告げる 梅の香タクシー」の運行を始める。観光ガイド資格を持つ選抜乗務員が東京の梅の名所を案内。コロナ禍対応の観光タクシーで春の香りを感じに行こう。

コースは湯島天神や牛天神北野神社、亀戸天神社、愛宕神社・出世の階段、小石川後楽園、羽根木公園、豪徳寺など梅の名所を希望に応じて決定。乗務員によるガイドで、梅の季節ならではのお菓子の購入も組み込むなど、自由自在のコース設定が可能だ。

梅の香タクシー

運行は3月上旬までの予定。発着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市。料金は3時間1万5220円から。

予約はhttp://www.nikkotaxi.jp/sightseeing/requestから。

詳しくは同社サイト特設ページ(https://www.nihon-kotsu-taxi.jp/news/umenoka/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ