観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

花と光で彩る春 都立公園「花と光のムーブメント」、春は浮間・小金井・舎人で/東京

24/03/27

東京都内に点在する都立公園では、四季の花と光による演出によるイベント「花と光のムーブメント」を実施している。この春は3月22日に始まった浮間公園(板橋区)と小金井公園(小金井市)、4月5日からの舎人公園(足立区)の3カ所で開催。春の東京の自然を新しい魅力とともに楽しめる。

小金井公園は今回が初開催。50種約1400本の桜が咲き、夜は「月と夜桜」をテーマにライトアップし、昼も夜も桜を楽しんでもらう。江戸東京たてもの園の開園記念に合わせた「たてもの園フェスティバル」が同時開催されるほか、キッチンカーの出店、小金井桜まつりも。期間は4月14日まで。

小金井公園

小金井公園の桜の風景

浮間公園では、2万球のチューリップと風車の異国情緒溢れる風景が魅力。ライトアップで夜桜と一面のサクラソウを音楽と光で演出する。舟渡桜まつりや浮間さくら草祭りなどが期間中に開かれ、賑わう。4月21日まで。

舎人公園の特徴はネモフィラの花壇は、昼は一面の青、夜はストリングスライトを活用した波打つ光で幻想的な演出する。キッチンカーの出店やSNS投稿キャンペーンもあり、賑わいを創出する。5月6日まで。

「花と光のムーブメント」は今後、春に日比谷公園、夏に葛西臨海公園でも開催が予定されている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ