観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

次代へつなぐ初春の艶やかさ 2月3日から「人吉球磨のひなまつり」開催/熊本

24/01/30

熊本県人吉球磨地域10市町村では2月3日から、恒例の「人吉球磨のひなまつり」が開かれる。各会場では様々なひな飾り・ひな人形の展示、イベントなどを開催。人吉温泉の各旅館でも宿泊プランを用意し、近づく春を感じてもらう。3月31日まで。

同まつりは人吉温泉女将の会「さくら会」が始め年々参加エリアが拡大、地域の春の風物詩として定着してきた。豪雨災害、コロナ禍と災厄が相次いだが、地域一体のイベントとして次代へつないでいく。

参加市町村は人吉市、球磨村、五木村、山江村、相良村、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村。多彩なひな飾りの展示しイベントの開催も通して地域内の周遊を促す。

2月3日に開かれるオープニングイベントの会場は、2023年11月に国宝青井阿蘇神社に開館した隈研吾さんデザインの「青井の杜国宝記念館」で。球磨焼酎で行う鏡開き、振る舞い酒、PRイベントなどが催される。

人吉球磨のひなまつり

ひな飾りに春を感じよう

詳しくはhttps://hitoyoshikumahinamaturi.jimdofree.com/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ