観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

琵琶湖汽船、7月1日のミシガン売上の13・5%を「びわ湖の日基金」へ寄付 開業135周年迎え/滋賀

22/06/24

琵琶湖汽船(滋賀県大津市)は今年開業135周年を迎えた。これを記念し、クルーズを運航する琵琶湖への感謝の意から「びわ湖の日基金」への寄付キャンペーンを実施する。「びわ湖の日」当日の7月1日、同社ミシガンクルーズ総売上の13・5%を基金に寄付。環境保全活動に役立ててもらう。

「びわ湖の日」は、滋賀県民が琵琶湖を大切に思い、環境保全への意識向上を目的に制定。キャンペーンを通して乗船客にも環境保全へ関心を持ってもらおうと企画した。

同社は京阪グループの一員。京阪グループではSDGs活動「BIOSTYLE」を展開しており、同社ではこれに加えて琵琶湖版SDGs「MLGs(マザーレイクゴールズ)」にも賛同。地域活性化や環境保全活動に取り組んでいる。

ミシガン

ミシガン

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ