観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

新型コロナワクチン接種で施設利用割引 富士河口湖町観光連盟、来年7月まで観光キャンペーン/山梨

21/06/17

山梨県・富士河口湖町観光連盟は6月15日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象に町内参画施設で割引が受けられるキャンペーンを始めた。安心・安全な観光を推進し、コロナ禍で打撃を受けた富士北麓地域の観光産業の支援につなげる。期間は来年7月末まで。

キャンペーンは、ワクチンを2回接種後、自治体で発行される証明書の原本かスマートフォン内の写真データを参画施設で提示すれば、宿泊や飲食、観光施設見学、体験など10%の割引が受けられる。

参画施設はhttp://fujisan.ne.jp/publics/index/450/#page-contentから確認できる。

富士河口湖町

富士山の絶景求め安心安全な旅を

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ