観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

大井川鐵道×FDA×富士山静岡空港で「フライトツアー」 今期は8月10日から/静岡

静岡県内に本社を置く大井川鐵道、FDAフジドリームエアラインズ、富士山静岡空港の交通系3社は、今年度も連携して「フライトツアー」を実施する。静岡県を空と陸から楽しめるツアーで、第1弾は8月10日。初めての夏の実施で、コロナ禍で落ち込む気分を爽快な旅で晴らしてもらう。

ツアーは、「今年は上空から富士山を!! FDA×大井川鐵道×富士山静岡空港 三社特別企画 富士山遊覧飛行と大井川鐵道 南アルプスあぷとライン」。これまで18年11月から秋、冬、春に計10回実施し、アンケートで顧客満足度90%以上を得るなど好評だった。

富士山静岡空港からFDA機に乗って約40分の遊覧飛行。今年はコロナの影響で開山しない富士山へ接近できる、またとない機会になる。なお、同ツアーのこれまでの富士山の遭遇率は90%という。

陸路では、「クールジャパンアワード2019」選定」の同鐵道・奥大井湖上駅へ。ダム湖に浮かんでいるような同駅の眺望、SL列車乗車も楽しむ。昼食は川根温泉ホテルでランチバイキング。

定員は60人、最少催行人員50人。料金は12 歳以上3万2800円など。新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため飛行機、バス、鉄道の乗車人員は定員の75%に削減して実施する。

申し込みは、大井川鐵道HP(http://oigawa-railway.co.jp/)から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ