観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

富士山世界文化遺産登録10周年で魅力をあらためて 静岡県、「ゆるキャン△」とコラボしスタンプラリー

静岡県は1月5日から、人気コミック「ゆるキャン△」とコラボレーションしたスタンプラリーを実施している。富士山世界文化遺産登録10周年を記念したもので、物語のモデルとなったスポットや世界遺産の構成資産を訪ね、静岡・富士山の魅力に触れる。3月3日まで。

県内の世界遺産構成資産8カ所と周辺観光施設4カ所がスタンプスポット。静岡県公式観光アプリ「TIPS」をダウンロードし、スポットに設置されている二次元コードをスマートフォンで読み込んでスタンプを獲得する。スタンプの獲得数に応じて抽選で223(ふじさん)人に「ゆるキャン△」関連グッズや特産品など賞品をプレゼントする。

詳しくはhttps://yurucamp-shizuoka.com/yurucamp2023へ。

ゆるキャンスタンプラリー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ