観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

夜の渦潮と大鳴門橋のライトアップ 淡路花博20周年記念で「秋のうずしおナイトクルーズ」/兵庫

21/08/26

ジョイポート南淡路(兵庫県南あわじ市)は9月22日―10月9日の間、4日間限定で「秋のうずしおナイトクルーズ」を実施する。9月18日から秋会期が始まる「淡路花博20周年記念花みどりフェア」事業として、夜の渦潮と大鳴門橋のライトアップが楽しめる貴重な機会を提供する。

うずしおクルーズは観潮船「咸臨丸」「日本丸」で鳴門の渦潮を間近で眺められる。ナイトクルーズでは、これまで難しかった夜の渦潮観賞を照度の高いLEDライトを船上から海に向けて照射することで実現。幻想的で荘厳な夜の渦潮と光の競演が楽しめる。ナイトクルーズに合わせて大鳴門橋のライトアップも予定されているのも見どころだ。

鳴門渦潮

夜の渦潮が眺められるまたとない機会

開催日は9月22、23日、10月8、9日。出航時間は18時30分集合、19時出航で、約60分のクルーズとなる。定員は150人。

料金は中学生以上4千円、小学生1千円、幼児は大人1人につき1人無料。

事前予約制で、申し込みはhttps://reserva.be/uzushio0799から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ