観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

JR九州と西鉄の観光列車が初コラボ 大牟田へ近代化遺産をめぐるツアー/福岡

20/07/30

JR九州と西日本鉄道(西鉄)は9月10日、初めて両社観光列車がコラボしたツアーを実施する。福岡県大牟田市と連携した日帰りツアーで、両社の結節点である大牟田を盛り上げようという共通の思いから旅を実現。「Go Toトラベル」事業を活用した利用しやすい価格設定で、貴重な旅への参加を呼びかける。

ツアーでは、JR九州の「A列車で行こう」と西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」に乗車。「A列車で行こう」では大牟田の老舗料亭「新みなと」のツアー限定特製弁当、「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」では車内のピザ窯で焼いたピザや沿線の食材を使ったコース料理が味わえる。大牟田駅では両列車の並走シーンが見られる可能性も。

大牟田市内では、石炭産業科学館や宮原坑なおどで日本近代化遺産を見学。5月7日に廃止された旧三池炭鉱専用鉄道「三井化学専用線」の特別ツアーもあるなど、炭鉱の町・大牟田の歴史に深く触れられる。

西鉄・福岡(天神)駅発のAコースとJR博多駅発のBコースがあり、料金はいずれも1万8900円。Go Toトラベル支援対象のため、通常より7千円割り引いた設定になっている。

ツアーの申し込み、問い合わせは、クラブツーリズム九州旅行センター 電話092―263―3200。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ