観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

20泊21日、鉄道で西日本を満喫 クラブツーリズム、「にっぽん鉄道三昧プレミアム」ツアーを発売

20/11/07

クラブツーリズムは西日本のJRや私鉄と協力して、列車を乗り継ぎ西日本をめぐるツアー「ひとり旅『にっぽん鉄道三昧プレミアム ~GoTo西日本編~ 21日間』」を実施する。来年1月11日出発、20泊21日という長期の行程で58の列車に乗車し西日本の鉄旅を満喫する。

JR西日本からは、北陸では「花嫁のれん」、南紀では「パンダくろしお」、山陰・山陽エリアでは「etSETOra」といった観光列車・特急に乗車。ツアーの最終日は、日本最後の定期寝台特急「サンライズ瀬戸」も。JR四国では3つの「ものがたり列車」を一部貸切で。JR九州では、デビュー間もない豪華観光列車「36ぷらす3」などに乗車する。

近鉄では新型名阪特急「ひのとり」、観光特急「しまかぜ」をプレミアムシートで。日本最西端を走る松浦鉄道では特別貸切列車を運行する。

宿泊は、名湯や名旅館など多彩な施設をラインナップした。

旅行代金は111万円だが、GoToトラベル支援対象のため、支払実額は84万4千円。地域共通クーポン11万4千円がつく。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ