観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

列車で自由に関西満喫 JR、私鉄、大阪水上バス連携で「夏の関西1デイパス」発売

関西の交通事業者7社が連携した「夏の関西1デイパス」が5月25日から発売されている。JR、私鉄などを組み合わせて関西を満喫する夏の1日を提供する。

パスはJR西日本、京阪、南海、近鉄、神戸電鉄、神戸市交通局、大阪水上バスが連携。関西の自由周遊区間内のJR普通列車と大阪水上バス・アクアライナーが1日乗り放題で、レンタサイクル「駅リンくん」が1回利用できる。

夏の関西1デイパス

関西自由周遊区間

さらに京阪「比叡山チケット」、南海「高野山チケット」、近鉄「赤目四十八滝チケット」、神戸電鉄・神戸市交通局「有馬温泉チケット」のいずれかと交換できる引換券がセット。各方面へ便利な組み合わせを選択でき、各チケットとも対象施設での特典も付く。

発売期間は8月30日まで。利用期間は8月31日まで。有効期間は1日間。

価格は大人3600円、子ども1800円。JR西日本のネット予約「e5489」と関西自由周遊区間内、和歌山、福知山地区の駅のみどりの券売機で販売している。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ