観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

瀬戸内でサイクルツーリズム JR西日本、「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」リニューアル発売

JR西日本は6月1日、広島県尾道市としまなみ海道観光に便利な「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を一部リニューアルして発売する。往復のJR利用と尾道―瀬戸田航路、レンタサイクルがセットに。瀬戸内のサイクルツーリズムをお得に楽しめる。

尾道市内やしまなみ海道でのサイクリング観光を楽しんでもらうため、このエリアでは地域活性化事業「せとうちパレットプロジェクト」の一環で同社オリジナル自転車を用意。今回のきっぷでもレンタサイクルでの地域周遊をアシストする。

同きっぷは同社ネット予約「e5489」専用。料金はレンタサイクルが非電動タイプの場合は大阪市内発が1万6千円、神戸市内が1万5千円など。電動タイプは1千円増。発地から尾道駅までの往復新幹線普通車指定席、尾道―瀬戸田港往復の瀬戸内クルージング、レンタサイクル利用がつく。

発売は2023年3月28日まで。有効期間は2日間。

せとうちパレットプロジェクト

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ