観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

筑豊本線全線走破と鉄道部品オークション JR九州、2月20日にツアー

JR九州は2月20日、筑豊本線(若松―原田間)全線走破と鉄道部品のオークションを楽しむツアーを実施する。1891年8月に若松―直方間が開業して130周年を迎えたことを記念して設定。鉄道紀行と鉄道部品のリアルオークションを一度に楽しめるファン垂涎の企画だ。

博多駅発着で、ディーゼル機関車がけん引するSL人吉客車に乗車。3月12日に廃止される折尾駅短絡線を通り、直方車両センターへの乗り入れ、筑豊本線全線走破を楽しむ。

鉄道部品オークションは車内、直方車両センターで開催。博多駅の駅長と副駅長がオークショニアを務める。折尾駅鷹見口のりば部品やッドマークや懐中時計など貴重な品が出品される予定。

参加条件はスタッフもあわせて「ワクチン2回接種済み」か「PCR 検査陰性」。

最少催行人員は80人。

旅行代金は1人1万3800円。弁当付きは1万4800円。全参加者に記念乗車証、門司港駅―中間駅間の運転時刻表レプリカをプレゼントする。

予約はSTORES(https://coubic.com/jrkyushu-travel/booking_pages#pageContent)から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ