観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

列車に乗って「蜃気楼列車」の謎を解け JR東日本、5月28日から山手・総武・京葉・武蔵野各線舞台にイベント

JR東日本は5月28日から、山手線と総武線、京葉線、武蔵野線を舞台に、謎解き・宝探しイベント「蜃気楼列車と追憶のカケラ」を実施する。列車に乗って各地を訪れ、ミステリーストーリーの謎を解明。ゲームに挑戦しながら鉄旅を楽しめる。9月30日まで。

イベントはタカラッシュと共同開催。「蜃気楼列車」という時刻表に存在しないに乗ると…という都市伝説を軸にしたストーリーから謎解きにチャレンジする。両国駅西口改札外「NewDaysミニ両国8号」で「謎解きキット」を1500円し、列車に乗って現地で謎を解き、キーワードをLINE公式アカウントに報告、謎を解き明かしてウェブサイトでエピローグを楽しむという流れになっている。

所要時間は約7時間。

詳しくは特設ウェブページ(https://huntersvillage.jp/quest/jr_higasi)へ。

蜃気楼列車と追憶のカケラ

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ