観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

千葉ローカル線を元気に! CS「鉄道発見伝」とタイアップでJR東日本ら4社路線めぐるスタンプラリー

JR東日本千葉支社は12月18日から、県内を走る鉄道4社による「元気です!千葉 『鉄道発見伝』ローカル線スタンプラリー」を実施する。CS日テレプラスの番組「鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」とタイアップ。周遊を促し、昨年9月以降の台風、豪雨で被害を受けた千葉のローカル線を支援する。2021年3月15日まで。

スタンプラリーはいすみ鉄道、小湊鐵道、銚子電気鉄道、JR久留里線を列車で巡って、スタンプを2社分2個集めると特製オリジナルネックストラップをプレゼント。4社分4個を制覇し、各社列車内に1文字ずつ設定された4文字のキーワードを完成させると抽選で、番組出演者サイン入りブルーレイディスクやいすみ鉄道賞・キハ30運転体験、小湊鐵道・五井駅構内案内ツアー、銚子電気鉄道・愛称板のデザイン権、JR久留里線・出発合図体験などファン垂涎の賞品が当たる。

参加は各社主要駅でパンフレットを手に入れてから。

詳しくはhttps://www.toretabi.jp/railway_info/bosostumprally.htmlへ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ