観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

洋ラン展示「あんみつ館」でGWにイベント 新天皇陛下祝賀の特別展示も/徳島

19/04/26

1年を通じて洋ラン観賞が楽しめる徳島県美馬市の「あんみつ館」で4月27日から5月6日の10日間、ゴールデンウイークイベントが展開される。期間中、元号が令和へ変わることから新天皇陛下祝賀の特別展示も行う。

イベントは期間を通して、子どもを対象にしたじゃんけんスタンプラリーを実施。同館スタッフとじゃんけんをしてスタンプを集め、すべての施設のスタンプを集められたら、あんみつ館オリジナルのお菓子セットなどをプレゼントする。

4月28―30日は、胡蝶蘭や草花を使用したオリジナルのかご寄せを作成する体験コーナーを設置。ホヤというハート型の植物にメッセージを書いたり、飾り付けをする体験も。親子で一緒に楽しむことができ、同館では「少し先の母の日のプレゼントにもぴったり」と呼びかけている。

5月3-5日は栽培講習会。シンビジウムやコチョウランなどの洋ランの育て方、春の植え替え時期に必要な手入れの仕方など、栽培のポイントを専門のスタッフがアドバイスする。自宅からの持ち込みにも応じる。講習会は毎年たいへんな人気だそうだ。

あんみつ館

鮮やかな洋ランは必見

新天皇陛下即位記念展では、同館を経営する河野メリクロンを皇太子時代にご訪問された写真などを展示する。

GW期間の開館時間は8時30分―17時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ