観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

夏は山口県で体験を 7―9月に観光キャンペーン

19/06/27

山口県観光連盟は7月1日―9月30日の3カ月間、「夏の体験キャンペーン」を展開する。自然や食、文化などの体験で山口の風土に触れてもらう。

山口県では、年間を通して「YAMAGUCHI MAGIC!」をキャッチフレーズに観光キャンペーンを実施しており、夏季は「体験」をテーマに設定した。

海のアクティビティは、海上を伸びる角島大橋を眺めながらのマリンスポーツ。SUPや水上サイクリング、クリアカヤック、サーフィンなど多彩なアクティビティを家族やグループで。青く澄んだ海を見て触れて楽しもう。萩市に行けば漁船に乗って須佐湾のクルージング、長門市では青海島でダイビングを。

角島大橋

夏こそ輝く角島大橋へ

食は、下関市で夏でも「ふく」。夏季限定で、ふくのたたきやふく焼き、 冷酒のひれ酒などのメニューを用意する。萩で「須佐男命(すさみこと)いか料理」も旬の味わい。

そのほか、周南市の工場夜景クルージングや、美祢市の秋芳洞夜間体験などもおすすめだ。

キャンペーンでは、県内36施設での体験でスタンプを集めて楽しむスタンプラリーも実施。スタンプ数に応じて抽選で宿泊券など賞品が当たる。羽田―山口宇部線を運航しているスターフライヤーとタイアップしたインスタグラム企画や、県内18施設での入館料割引などおもてなし企画、道の駅と連携したスタンプラリーなど盛りだくさんの内容で、夏の山口県観光を盛り上げる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ