観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

東大阪で「体感まち博」 ラグビーW杯控え10月13日からプレ開催/大阪

18/09/25

一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構は10月13日―11月25日、 東大阪市内全域を会場に、体験型観光イベント「ひがしおおさか体感まち博2018プレ」を開く。

来年2019年にラグビーワールドカップ日本大会を控え、花園ラグビー場を擁する同市ではラグビー観戦に加え観光も楽しんでもらおうと同博を企画。同市の地域資源を生かし「グルメ」「歴史・文化・伝統」「ものづくり」「スポーツ・アクティビティ」の4分野、71の体験プログラムを設定して魅力を発信する。今回はそのプレ開催。

ひがしおおさか体感まち博2018プレ

「ひがしおおさか体感まち博2018プレ」
公式ガイドブック

期間中は、ものづくりのまちらしく「巨大ねじ倉庫見学ツアー」やラグビー体験、生駒山麓での滝行など様々なプログラムを実施。10月14日は花園ラグビー場の一般公開、 同26日はラグビー日本代表対世界選抜、 11月17、18日は「ゆるキャラグランプリ2018in花園」も開かれる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ