観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

近代化産業遺産など名建築物を探訪 六甲山で9―10月にガイドツアー/兵庫

20/08/12

兵庫県・六甲山や摩耶山の観光事業者や団体、行政でつくる六甲摩耶観光推進協議会は9―10月、六甲山上の名建築物を訪ねるガイドツアーを実施する。山上に今も残る近代化産業遺産と有名建築家設計の名建築物をめぐるハイキング。地元神戸市の建築家・長尾健さんのガイドで、六甲山の魅力の奥深さに触れる。

ツアーでは、六甲ケーブル六甲山上駅や旧六甲山ホテルの六甲山サイレンスリゾート、ヴォーリズ六甲山荘、神戸ゴルフ倶楽部クラブハウスといった昭和初期建造の近代化産業遺産認定の建築物を探訪。安藤忠雄さん設計の「風の教会」、三分一博志さん設計の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」にも訪れる。建築物によっては通常非公開の施設もあり、貴重な機会となる。

六甲ケーブル六甲山上駅

六甲ケーブル六甲山上駅

開催日は9月13、27日、10月11、18、25日。料金は1人3千円で、定員は各日15人。

参加申し込みはhttps://www.rokkosan.comか、六甲山観光 電話 078―894―2071へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ