観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

お茶の郷・山城をサイクリングで周遊 京都府、10月1日からスタンプラリー

20/09/26

京都府は10月1日、日本有数の茶葉の産地である府南部山城地域で「京都やましろサイクルスタンプラリー2020」を開く。日本遺産にも認定されている「お茶の京都」山城を自転車で周遊。茶畑や茶問屋など地域の個性に触れてスタンプを獲得しながら、秋の山城観光を楽しんでもらう。11月30日まで。

スマートフォンにマップアプリをダウンロードし、自転車に乗って日本遺産構成文化財を中心とする12か所のポイントへ。6カ所以上のスタンプを集めると、全員に完走証、先着200人に記念ステッカー、抽選で12人に山城地域の特産品をプレゼントする。アプリでは観光、食の情報も配信し、周遊に役立ててもらう。

スタンプポイントは、宇治橋▽五里五里市▽流れ橋と浜茶▽さくらであい館▽舟形公園▽高神社▽永谷宗円生家▽.上狛茶問屋街▽笠置寺▽石寺の茶畑▽けいはんなプラザ日時計広場▽道の駅お茶の京都みなみやましろ村。

詳しくは京都やましろ観光ホームページ(https://www.pref.kyoto.jp/kyotoyamashiro/cyMapStmp-index.html)へ。

京都やましろサイクルスタンプラリー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ