観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

りんごの「土壌」弘前ゆかりのアートを展示 弘前れんが倉庫美術館、9月18日から秋冬プログラム「りんご前線」開催/青森

弘前れんが倉庫美術館(青森県弘前市)は9月18日から、秋冬期の企画展プログラム「りんご前線 ― Hirosaki Encounters」を開く。りんごのテロワール(土壌)としての弘前に注目し、弘前ゆかりのアーティストの作品などを展示する。2022年1月30日まで。

企画展は、気象の変化・運動が起こる第一線である「前線」をキーワードに、弘前との出会いや異なる世界との交差、自らのルーツの発見といった様々な遭遇、対峙から生まれるエネルギーを考える。

ケリス・ウィン・エヴァンスさんは弘前でりんごに出会ったことから発想、制作した巨大なネオンの彫刻を、展示。弘前市の名誉市民である洋画家の佐野ぬいさん、弘前出身の斎藤麗さん、父親が弘前生まれという小林エリカさんなど弘前ゆかりのアーティスト5人が参加し、絵画や彫刻、ドローイング、映像、インスタレーションなどを煉瓦倉庫を改修した展示空間に展示する。

9月18日は小林エリカさんや斎藤麗さんらが参加してオープニングトークを開催。展覧会や作品について語る。

時間は9時―17時。火曜休館。観覧料は一般1300円、大学生・専門学校生1千円。

詳しくはhttps://www.hirosaki-moca.jp/exhibitions/hirosaki-encounters/へ。

弘前れんが倉庫美術館

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ