観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

うずしおクルーズに3月13日、新「咸臨丸」が就航 淡路島・鳴門を楽しむ/兵庫

21/03/01

兵庫県南あわじ市の鳴門の渦潮の観潮船「うずしおクルーズ」に3月13日、新造船「咸臨丸」が就航する。北海道ササラ岬沖で没してから150年の年に新しく生まれ変わった咸臨丸。観光新時代の荒波を乗り越える象徴として多くの観光客を鳴門の絶景に誘う。

新・咸臨丸は、淡路島の名所をドローン映像で床壁に投影する「あわじスカイビュー」などデジタルアトラクションを船の最下層に設置。船内のバリアフリー化などユニバーサルデザインを施し、最大19人収容の貸切利用可能な貴賓室を設定するなど充実を図った。

うずしおクルーズ新咸臨丸

新・咸臨丸

就航は10時50分発から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ