観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

クルーズとアトラクション楽しむ春休み ジョイポート南淡路、子ども連れ対象に「淡路島ワンダーランド」開催/兵庫

22/02/23

ジョイポート南淡路は3月19日―4月10日、子ども連れを対象にイベント「淡路島ワンダーランド2022春」を開く。淡路島南端、福良港から鳴門海峡の渦潮を間近で体感する「うずしおクルーズ」を楽しみ、お絵かきアトラクションやスタンプラリーに挑戦する春休みのひと時を提供する。

渦潮を大型帆船「咸臨丸」「日本丸」で体験する「うずしおクルーズ」は約1時間のクルーズ。これにあわせ実施する「らくがきワンダーランド」では、自分で描いた絵がスクリーン上で動く「デジタルおえかきアプリ」と、大きなホワイトボードに落書きできる「らくがきウォール」を設置する。

入場料は500円で、うずしおクルーズ乗船券を提示すると無料。

「キッズクルーズ隊スタンプラリー」は、受付でクルーズ隊への“入隊”手続きをして隊員になるためのミッションに挑戦する。すべてのミッションをクリアすると巨大ガラガラを回してクルーズ隊員のライセンスバッチと景品がもらえる。

参加費は500円。ミッションクリアにはうずしおクルーズ乗船が必須。スタンプラリー参加者は「らくがきワンダーランド」が無料に。

詳しくはhttps://www.uzu-shio.com/awajishima-wonderland/へ。

淡路島ワンダーランド

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ