観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

利用しやすくなった朝便で小豆島の旅を ジャンボフェリー、ダイヤ改正でキャンペーン/兵庫・香川

24/05/30

ジャンボフェリー(兵庫県神戸市)は7月1日、平日の神戸―小豆島・高松行朝便を8時15分発にダイヤ改正する。これまで6時発だったが、ゆったりした時間の出発にすることで近畿全府県からも利用しやすくなる。

これを記念して「8:15はやくいこう」キャンペーンを実施。5月26日からはその第3弾として、近畿2府4県在住者を対象に、神戸―小豆島のペア往復乗船券が当たる「お試し乗船」企画を始めた。

7、8月に各府県3組、最大計36組にプレゼント。プレミア席付き。

応募は公式ホームページ(https://ferry.co.jp/news/news-44153/)から。応募締切は乗船希望月が7月の場合は6月20日まで、8月の場合は7月20日まで。

ジャンボフェリー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ