観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

合言葉は「KANPAI!GUNMA」 10月5、6日に「ぐんま酒と食の祭典」を初開催

19/10/01

群馬県高崎市のビエント高崎ビッグキューブで10月5、6日、「ぐんま酒と食の祭典2019 ~KANPAI!GUNMA~」が開かれる。県をはじめ県内の産官学が実行委員会を組織して初開催。県を挙げて群馬の「美味しい」を県内外にアピールする。

県が県産食品の普及に向け掲げるコンセプト「“ぐんまの美味しい”広げたい!!」を体現させた祭典。群馬の地酒やクラフトビール、ワインが集結、飲み比べが楽しめるという左党にはたまらないイベントだ。もちろん郷土料理をはじめ群馬を代表する食も販売するほか、郷土芸能などステージイベントも。飲んで食べて楽しんで、群馬をまるごと味わえる2日間になっている。

KANPAIGUNMA

「KANPAI!GUNMA」ロゴ

時間は両日とも10時スタートで、5日は17時、6日は16時まで。入場は無料。酒類の試飲は、10枚つづりで前売り1500円、当日2千円。前売りはチケットぴあとイープラスで10月4日まで。

試飲すると、県のキャラクター「ぐんまちゃん」が描かれた「おちょこ」が各日入場2千人限定でプレゼントされる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ