観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

スカイホップバス東京に「新宿・渋谷コース」が登場 観光に買い物に便利/東京

21/04/01

東京都内を走る観光バス「スカイホップバス東京」に4月1日、「新宿・渋谷コース」が加わった。オープンバスによる観光路線バスとして同コースの運行は初めて。
新宿・渋谷コースは、訪日旅行客からこれまで要望が多かったコース。新宿御苑や都庁、歌舞伎町、明治神宮、代々木公園、原宿竹下通りなどエリア内の観光に便利で、2階建てオープントップバスから眺める新宿・渋谷の景観も大きな魅力になる。

バス停は丸の内三菱ビルを乗継拠点に、新宿御苑前、新宿駅南口・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、新宿駅西口、渋谷区役所前の4カ所を新設。バスはコース内すべてのバス停から乗り降り自由で利用できる。

運行日程は4月1―4日と4月29日―5月9日が毎日、4月10―25日と5月15日―6月27日が土日のみ。1日3便。7月以降は5月下旬ごろに発表する。

運賃は当日券が大人2800円、小人1400円など。チケットは公式サイト(https://skyhopbus.com/ja)か車内、東京駅丸の内三菱ビルチケットカウンター、国内外の旅行会社などから。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ