観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

新しい時代の幕開けへの願いを込めて 東京駅周辺で12月14―25日にイルミネーション「東京ミチテラス」

21/12/06

JR東日本と三菱地所は12月14―25日、東京駅周辺エリアで「東京ミチテラス2021―夜明けの光景」を開く。「夜明けの光景」を演出テーマに、丸の内エリアをイルミネーションで美しく染め上げる。新しい時代の幕開けへの願いを込めて―。

東京駅丸の内駅舎や丸の内中央広場の樹木、行幸通りの樹木の全エリアを、「夕闇から夜を越えての日の出(心の夜明け)」を表現したカラーリングのイルミネーションイベントで彩る。

時間は15―21時ごろ。

東京ミチテラス

丸の内中央広場から東京駅丸の内駅舎を見た
ライトアップイメージ

丸の内エリアでは12月25日まで「Marunouchi Bright Christmas 2021」を、2022年2月20日まで丸の内イルミネーション2021」を開催中。東京駅エリアでは東京ミチテラス期間中、東京ステーションホテルと東京駅のエキナカ・エキソト飲食店でインスタグラムを使った連動キャンペーンなども実施する。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ