観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

レゴランド・ジャパン、一部で営業を再開/愛知

愛知県名古屋市港区のレゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋は新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を見合わせていたが、3月23日から一部で営業を再開した。

営業を再開した施設は、従来から一部内容を変更して営業。休止中のアトラクションは、オブザベーション・タワー▽レゴニンジャゴー・ライブ▽ビルド・アンド・テスト▽サブマリン・アドベンチャー▽スプラッシュ・バトル▽ビルド・ア・ボート▽ポリス・ビルディング・エクスペリエンス。休止中のレストランは、コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ▽ナイト・テーブル・レストラン。「レゴランドの日」は延期で、次回は5月5日を予定している。

レゴランド・ジャパン・リゾートとしては、園内の清掃強化や消毒液の設置などで安全体制を敷く。

なお、入場前の体温計測で37・5度以上だった人は入場できない。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ