観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

地元4施設社長がおもてなし 上越・糸魚川・妙高へ4月4―6日にプレミアムツアー/新潟

上越妙高魅力発掘協議会(新潟県)は4月4―6日、地元4施設の社長がおもてなしするプレミアムツアーを実施する。社長が思い入れたっぷりに地元の魅力を伝える深く濃い2泊3日になる。

糸魚川駅集合、上越妙高駅解散で、上越・糸魚川・妙高をめぐる。1日目は美術館とえちごトキめき鉄道のリゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」に乗車。2日目は、上越の歴史をテーマに「岩の原葡萄園」「百年料亭 宇喜世」へ、3日目はロッテアライリゾートでの雪山体験を楽しむ。

上越・糸魚川・妙高

料金は1室2人利用で1人15万円、1室1人利用で同15万7千円。

抽選販売で、申し込みは3月13日までにhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfbnImVg_XxQc0QMTBvUlYM1mIORh-9d4_hwGfdyAZD65m9Kw/viewformから。当選者には3月15日にメールで伝える。

詳しくはhttps://www.echigo-tokimeki.co.jp/information/detail?id=1559へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ