観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

斎王・斎宮の物語を幻想的に さいくう平安の杜で11月19―21日に「平安絵巻プロジェクションマッピング」/三重

さいくう平安の杜(三重県明和町)では11月19―21日、「国史跡斎宮跡 平安絵巻プロジェクションマッピング2021」が開かれる。1300年の歴史を紡ぐ神に仕えた皇女「斎王」と「斎宮」の物語を幻想的に演出する。

かつて斎王が暮らした宮殿の遺跡、国史跡斎宮跡にある「さいくう平安の杜」の正殿と東脇殿、西脇殿に、斎宮歴史博物館保有の「斎王群行絵巻」「伊勢物語図屏風」「源氏絵合わせ貝」などをモチーフに斎王の物語や現代的なデジタルアートなどのプロジェクションマッピング映像を投影する。2月の前回開催より規模を拡大、投影映像の斎王役にはタレントの壇蜜さんを起用した。

時間は18時30分―21時。入場は無料。

西脇殿では「国史跡斎宮跡 花手水デジタルアート」も同時開催。こちらは有料。

国史跡斎宮跡 平安絵巻プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングのイメージ

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ