観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

タクシーに乗って山口周南地酒の旅 JTB中国四国がプラン

17/12/21

JTB中国四国は12月18日、JR徳山駅発着でタクシーに乗って山口県周南市の酒蔵をめぐるツアープラン「タク酒―(たくしゅー)」を発売した。全国で唯一10年連続で生産・出荷量が増加している山口県の日本酒の世界へ誘う。

ツアーは同社徳山支店と、周南観光コンベンション協会、周南近鉄タクシーが連携して企画。山口県産の日本酒と近年話題の「酒蔵ツーリズム」、タクシーによる2次交通を組み合わせ、周南市の魅力と山口県の日本酒文化のアピールを発信しようというものだ。タクシー利用のため試飲も問題なく、徳山駅発着で新幹線利用者にも参加しやすくなっているのも特徴。

ツアーに使用するタクシーは、お猪口とお銚子をモチーフにしたツアー専用ロゴを描いた特別仕様。14時にJR徳山駅観光案内所&特産品セレクトショップ「まちのポート」を出発し、中島屋酒造場、山縣本店、はつもみぢの3酒造を訪ねてまわる。各酒造ではもちろん試飲が楽しめる。まちのポートに戻るのは16時30分の予定で、約3時間のコンパクトな旅となっている。

タクシー乗車後に車内で渡される試飲セットを利用した「利き酒クイズ」に正解すると特典も。

料金は3800円から。

問い合わせは同支店 電話0834―22―0808。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ