観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

イルミ、モビリティ、音楽で楽しむ冬夜の横浜ハーバー 12月5、12日に「YOKOHAMAミッドナイトHAR★BAR」/神奈川

20/11/08

神奈川県横浜市の横浜みなとみらい21地区を中心とした臨海部で12月5、12日、「YOKOHAMAミッドナイトHAR★BAR 2020 CHRISTMAS」が開かれる。今年は2日間開催、エリアも横浜駅東口まで拡大するなどパワーアップ。イルミネーションや海陸海のモビリティ、音楽ライブなどで24時まで港町横浜の夜が楽しめる。

クリスマスイルミネーションは開催日は24時まで延長。横浜ベイクォーターや横浜駅東口―さくら通りの「ヨコハマミライト」、大さん橋の屋上デッキでの「横浜港フォトジェニックイルミネーション」、新港中央広場と周辺での光のイベント「ヨルノヨ」、横浜赤レンガ倉庫での幻想の光景をゆっくりと。

横浜港

横浜臨海部の夜は美しい

モビリティは、マリーンルージュ、シーバス、 ル・グラン・ブルーといったクルーズ、大観覧車「コスモクロック21」、周遊バス「あかいくつ」、京急オープントップバスを特別料金やパスの提示での無料、割引などお得で楽しめる。

音楽ライブは商業施設やホテル、クルーズ船、駅などで開催。夜の横浜を華やかに、ムーディーに彩る。

詳しくはhttp://w.pia.jp/a/yokohama-harbar2020/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ