観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

1位は刈谷PA(伊勢湾岸道) じゃらん「1日遊べるSA・PA」ランキング

リクルートの旅行情報誌じゃらんはこのほど、アンケートをもとに選出した「1日遊べるSA・PAランキング」を発表した。1位は刈谷パーキングエリア(伊勢湾岸道)。食や自然、体験などを複合的に楽しめる、もはやテーマパークと呼べる施設が人気を集め、サービスエリア・パーキングエリア自体が観光目的地となる時代が到来している。

1位の刈谷PA(上り・下り)は、ハイウェイオアシスを併設。東海地方の名物グルメのほか遊園地施設を備えた公園、温泉施設、古代ヨーロッパスタイルにリニューアルした「デラックストイレ」など豊富な魅力、話題で人気を呼ぶ。

刈谷PA

刈谷PA

2位は川島PA(下り、(東海北陸道)。大きな観覧車が目印のオアシスパークがあり、遊具、巨大迷路も。手ぶらでのBBQも楽しめ、春の行楽にもってこい。

3位はEXPASA富士川(上り、東名道)で、富士山や駿河湾を見渡せる大観覧車が名物。4位の淡路SA(上り・下り、神戸淡路鳴門道)も特大観覧車からの明石海峡大橋の絶景が魅力だ。5位にはトロリーバスや森林浴で癒しを与える那須高原SA(上り、東北道)とミニ遊園地を備える藤岡PA(上り、上信越道)がランクイン。

以下、7位がEXPASA多賀(下り、名神道路)、8位が羽生PA(上り、東北道)、9位が金立SA(上り・下り、長崎道)、10位が吉野川SA(上り・下り、徳島道)。

アンケートは1月、全国の20―50代男女にインターネットで実施した。有効回答数は1053。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ