観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

定期運行終了後「現美新幹線」のラストランへ 日本旅行がツアー/新潟

20/11/03

日本旅行は12月20日、前日に定期運行を終える「現美新幹線」のラストランとなる旅行商品専用臨時列車に乗車するツアーを実施する。車両・保守基地の見学も盛り込み、“世界最速の芸術鑑賞”のラストに立ち会うという貴重な機会を提供する。

ツアーは新潟駅発で、現美新幹線に乗車。越後湯沢駅、六日町駅を経て、通常ではなかなか見られない北越急行の六日町運輸指令区検修での車両基地と松代工務区での保守基地見学を見学する。日帰りで、11時6分発のAコースと7時49分発のBコースを設定した。

ツアー参加者には、現美新幹線ラストラン限定の記念硬券▽北越急行ヘルメット▽北越急行パンタグラフの補助スリ板▽ツアーオリジナル北越急行缶バッジーというオリジナルグッズをプレゼント。

募集人員は各コース23人。旅行代金は大人1人2万4400円だが、GoToトラベル支援のため、支払実額は1万7400円。地域共通クーポン4千円分がつく。

11月2日から販売が始まっている。申し込みはhttps://va.apollon.nta.co.jp/genbi/から受け付ける。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ