観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

“日本人が気になっている”海外旅行先はビーチリゾート エクスペディアが検索結果からランキング

オンライン旅行サイト「エクスペディア」は6月4日、“日本人が気になっている”海外旅行先ランキングを発表した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛を余儀なくされていた4月に、今年10―12月のチェックインで検索されたデータをもとに算出。蓄積された旅への渇望が、ここに集約されている。

1位はやっぱり定番のはハワイ・オアフ島。3位にはバリ島、6位にグアム、7位にモルディブ9位にプーケット、10位にハワイ島」がランクインするなどビーチリゾートが上位を占めた。平時から人気の観光地だが今回は通常のランキングよりも多くのランクインが目立つ。家に籠らざるを得なかった環境から、旅の夢は自然へと向いているようだ。

ハワイ

オアフ島・ワイキキビーチは人気の的

そのほか、2位バンコク、4位台北、5位ソウル、8位シンガポールと近場のアジア各地が上位に入った。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ