観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

文化財特別公開や祇園祭特別プラン 「京の夏の旅」CP、7―9月に展開/京都

19/07/13

京都市と京都市観光協会は7―9月、恒例の「京の夏の旅」キャンペーンを実施している。44回目となる今年は「京の御大礼」「祇園祭創始1150年」「京町家・旧宅」などがテーマ。恒例の文化財特別公開や祇園祭特別プラン、朝観光や夜観光など様々な企画で京都だけの夏の過ごし方を提案する。

文化財特別公開は9月30日まで9カ所で実施。仁和寺の金堂・経蔵と観音堂、上賀茂神社の本殿・権殿、下鴨神社の本殿・大炊殿、杉本家住宅、吉田家住宅、旧三井家下鴨別邸に加え、藤野家住宅と旧湯本家住宅を初公開する。

下鴨神社

下鴨神社でも特別公開

今年で創始1150年を迎える祇園の節目を記念して、祇園祭やお囃子鑑賞とディナー、山鉾町をめぐるなど様々なプランを設定。早朝の坐禅体験や朝の寺院特別拝観のバスコース、夜の寺院で障壁画を特別に鑑賞する企画など朝観光・夜観光の充実も図った。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ