観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

華やかさと感謝を光で演出 大阪国際空港と神戸空港でウインターイルミネーション

20/12/12

関西エアポートは大阪国際空港と神戸空港でウインターイルミネーションを実施している。医療従事者への感謝を込めてブルーにライトアップする「LIGHT IT BLUE」とともに彩りを灯し、冬の空港ならではの華やかさを楽しんでもらう。

大阪国際空港では展望デッキ、北ターミナル1階、連絡通路でイルミネーションを展開。「Golden Wish Winter―ゴールデンウィッシュウィンター」をテーマに、シャンパンゴールドを基調とした明るく華やかな空間を演出する。

展望デッキと2021年2月下旬まで、連絡通路は12月27日まで。

神戸空港では展望デッキが舞台で、テーマは「感謝」。温かみのある光に装飾で「ありがとう」を表現する。

期間は2021年2月28日まで。

神戸空港

神戸空港のイルミネーション

なお、関西国際空港は展望デッキの閉鎖に伴い、今年はイルミネーションは開催しない。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ