観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

東武鉄道のリアルな列車運転体験を フェアフィールド・バイ・マリオット札幌、運転シミュレータールームが登場/北海道

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌(札幌市中央区)では1月28日、東武鉄道の「運転シミュレータールーム」を登場させた。東武東上線の運転士が訓練用として使用していた実物を設置。リアルな運転体験を楽しみながら“鉄道成分”たっぷりな時間が過ごせる。

東武ホテルグループでの運転シミュレータールームは、浅草東武ホテルに続く第2弾。運転シミュレーターは速度計などが操作に応じて動き、モニターに沿線の車窓風景のCGが流れるなど本物の運転が体験できる。

客室には、北海道にゆかりのある「SL大樹」をテーマとした装飾も。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌

鉄道ファンにはたまらない空間

デイユースプランが2月28日までで、8千円。利用時間は3時間。宿泊プランは3月1日から始まる。

詳しくはhttps://sapporomachinaka.com/fairfield_by_marriott/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ