観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

横浜港観光船マリーンシャトルが「サマーナイトクルーズ」 ゆかた割引も/神奈川

20/07/10

神奈川県横浜市で横浜港観光船「マリーンシャトル」を運航するポートサービスは7月20日―9月30日、イベントクルーズ「サマーナイトクルーズ」を実施する。夜風に吹かれながら輝く夜景を船上から眺め、みなと横浜ならではの夏夜を楽しんでもらう。

同クルーズは例年好評の企画で、ドリンク飲み放題と洋食料理をセット。船内ではオールディーズバンドによる往年のディスコ、R&Bナンバーの生演奏も楽しめる。

サマーナイトクルーズ

期間中は毎日運航。山下公園を18時30分に出発する90分のクルージングとなっている。定員は200人。

料金は大人6千円で、恒例の浴衣を着ての乗船は料金割引となるサービスも実施する。浴衣割引で大人5千円に。中高生以下の料金設定もある。

7月29日、8月13、26日、9月2日は「ゆかた祭り」と題して、浴衣着用なら大人3500円で乗船できる。

なお、新型コロナウイルス感染予防対策として、検温や消毒、マスク着用、飛沫感染シートの設置などの対応を行う。

予約・問い合わせは同社予約センター 電話045―671―7719。URLはhttps://www.yokohama-cruising.jp/

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ