観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

ありがとうキハ40・48形 JR東日本、4月に男鹿線と五能線で団体臨時列車/秋田

JR東日本秋田支社は、3月13日のダイヤ改正で引退する車両「キハ40・48 形」に惜別の思いを込めた団体臨時列車を男鹿線と五能線で運転する。現場スタッフが主体となり考案した思いが込められた企画。長年地域の足として活躍した車両へ「ありがとう」の思いを届けたい。

男鹿線では4月18日、秋田―男鹿間を往復。参加者には男鹿線40・48形デザインのオリジナルエコバッグ、ストラップ付チケットホルダーをプレゼントするほか、停車中の車内で車内放送体験と運転台での記念撮影もできる。また、参加者の中から抽選で当たった人は男鹿駅でキハ40・48形の車両古物を1点購入できる特典も。

男鹿線

男鹿線を走る

運転スケジュールは往路が秋田9時51分発、男鹿10時45分着、復路が男鹿15時発、秋田15時56分着。

秋田発着は日帰り、仙台発着は1泊2日。募集人員は秋田発着が75人、仙台発着が25人。料金は秋田発着が5300円、仙台発着が3万3千円。

参加抽選受付はウェブ限定で、3月12日14時から同16日まで。当選発表は同20日。

詳しくは秋田発着がこちら、 仙台発着がこちら

五能線では4月25日、秋田―能代間を運転。こちらも撮影会や古物販売を予定している。

運転スケジュールは往路が秋田10時5分発、能代11時30分着、復路が東能代15時18分発、秋田16時16分着。

こちらも秋田発着が日帰り、仙台発着が1泊2日。募集人員は秋田発着が40人、仙台発着が20人。料金は秋田発着が7200円、仙台発着が2万7800円。

参加抽選受付はウェブ限定で、3月12日14時から同18日まで。当選発表は同22日。

詳しくは秋田発着がこちら、仙台発着がこちら

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ