観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

秩父鉄道、シールラリーで沿線グルメ旅 12月末まで

埼玉県・秩父鉄道は12月31日まで、「秩父鉄道沿線グルメ旅 シールラリー 『彩色兼備』といっしょに地域を知ろう」を実施している。沿線の食を描いたシールを集めるとグッズをプレゼント。特製のシールを集めながら、地域の魅力に触れてもらう。

シールは、羽生、行田市、熊谷、武川、寄居、長瀞、皆野、秩父、御花畑、三峰口各駅の窓口で配布。まずはラリーの台紙を各駅や同社HP(https://www.chichibu-railway.co.jp/sealrally.html)で入手して、シールを貼っていく。イベントにあわせて限定シールも登場予定。

秩父鉄道沿線グルメ旅シールラリー

シールラリー台紙

シールを集めると、3枚で同社のフルラッピングトレイン「彩色兼備」ノート、シール配布駅全駅制覇となるシール10枚は抽選で30人に「彩色兼備」の弁当箱と箸セットが当たる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ