観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

展示や体験施設で“冒険魂”伝える 植村直己冒険館、4月20日にリニューアルオープン/兵庫

21/04/08

兵庫県豊岡市の植村直己冒険館が4月20日、リニューアルオープンする。展示内容を一新するほか、子どもたちの冒険心をかきたてる体験施設も新設。日本を代表する冒険家の故郷で偉業を顕彰、次代へその魂を伝えていく。

展示エリアは、同館所蔵の植村直己さんの実物資料をするほか、テーマごとにストーリー仕立ての構成で観る人の冒険心をくすぐる内容に。植村直己さんのスピリットを伝える。

植村直己冒険館

新しい植村直己冒険館サイン

新設する冒険体験施設「どんぐりbase」では、クライミングウォールや植村さんが登った5大陸の山々を想起させる真っ白い大型ネット遊具、ツリーイング、アスレチックなどを配し、子どもたちが自然のなかで「植村スピリット」を学び、冒険心を育む。空中、室内、野外と3つのシチュエーションから選べるキャンプ「ぼうけんステイ」での宿泊もあり、幅広い自然体験が可能になる。

そのほか、全国で初めてミュージアム内のオープンカフェとしてスターバックスの「We Proudly Serve Starbucks」を導入した「カフェ・イヌーク」もオープンする。

営業時間は9―17時。水曜定休。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ