観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京丹波町で11月23日まで「食の祭典LINEスタンプラリー」 丹波牛など地域の味覚を味わう/京都

21/10/10

京丹波町(京都府)と京丹波町観光協会、府立丹波自然運動公園、須知高校、京都農業協同組合、京丹波町商工会は共同で、10月9日から町内をめぐる「京丹波食の祭典2021 LINEスタンプラリー」を始めた。食欲の秋が到来し旬を迎えた町内の食をアピール。町内をめぐれば特産品が当たる。11月23日まで。

LINEで同観光協会公式アカウントを友達追加し、スタンプラリーに参加登録。対象店舗で1千円以上の飲食か商品購入でQRコードを読み取ると1ポイント獲得できる。3ポイント集めると特典が得られる。

3ポイント目の店舗でクリアキーワードを教えてもらい、LINEのトーク画面に入力するとアンケートが表示され、回答すると150人に賞品が当たる抽選会に参加できる。賞品は丹波牛や京丹波ぽーく、丹波ワインなど町が誇る特産品がずらりと並ぶ。

また、クリア画面を同観光協会で提示するとポイント数に応じて先着でオリジナルグッズももらえる。

詳しくはhttps://www.knt-ks.co.jp/ec/2021/kyotamba2021/へ。

京丹波食の祭典

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ