観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

筑波エリアの歴史を探訪 2月15日まで「めぐる筑波スマホスタンプラリー」/茨城

20/12/20

茨城県筑波エリア5市でつくる筑波ブロック広域観光連絡協議会は12月16日から、スマートフォンを使ってエリア内を周遊する「めぐる筑波スマホスタンプラリー」を実施している。スタンプを集めると抽選で地元おすすめの商品が当たる。2021年2月15日まで。

ラリーはエリア内の対象施設20カ所に設置されたQRコードをスマートフォンで読み取り、5カ所分のスタンプを集めると、抽選で25人に筑波ブロックエリアの地元おすすめ商品が当たる。専用ホームぺージ(https://www.stamprally.net/vwlwhylbzashzjnh)から応募できる。

QRコードはエリア内の歴史・伝統にまつわるスポットを中心に設置されている。設置スポットは次の通り。

【土浦市】 土浦まちかど蔵大徳、小町の館、土浦市立博物館、上高津貝塚ふるさと歴史の広場
【石岡市】 常陸風土記の丘、まち蔵 藍(丁子屋)、やさと温泉 ゆりの郷、つくばねオートキャンプ場
【つくば市】 筑波山、つくば駅前、小田城址歴史ひろば、谷田部郷土資料館
【かすみがうら市】 雪入ふれあいの里公園、交流センター、富士見塚古墳公園、歴史博物館
【桜川市】 富谷山、上野沼、雨引山、真壁伝承館

筑波山

筑波山

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ