観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

多彩なプールで楽しい夏を ひらかたパーク「ザ・ブーン」、今年は7月16日−9月4日の営業/大阪

22/06/09

ひらかたパーク(大阪府枚方市)は7月16日、毎年夏恒例の屋外プール「ザ・ブーン」の今シーズンの営業を始める。今年も多彩なプールで様々な水の遊びを提供。昨年から登場した事前予約で有料休憩スペースを確保できるサービスは席数を拡大し、快適に楽しんでもらう。9月4日まで。

「ザ・ブーン」では、巨大流水プール「ドンブラー」、奥に行くほど深くなる「なぎさプール」、子ども用すべり台など遊具付きの「わんぱくプール」、丘の上からの眺望を楽しめる「シエスタ」の4種のプールを用意。全長185メートルの渓谷を下る「キャニオンライド」、スピードを楽しむ「クライングチューブ」などのスライダーも爽快かつスリル満点だ。

ひらかたパークザ・ブーン

巨大流水プール「ドンブラー」

事前予約すれば並ばずにプールサイドの休憩スペースを確保できる「有料レストスペース」は昨年公表だったことから席数を増やし、シートも「ベッドソファシート」が登場して7種類に。

料金は大人1千円、子ども600円。別途パーク入園料が必要。

詳しくはhttp://www.hirakatapark.co.jp/theboon/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ