観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

オンラインで青森県の冬の魅力を 多彩な企画充実「青森冬景色」、2月6日に開催

青森県の冬の魅力を伝えるイベント「#オンライン青森冬景色2021―with道南 ステイホームで北国を満喫」が2月6日に開かれる。冬の景色や味覚を生中継や販売、音楽祭などを通してコロナ禍のなかでも青森を体感してもらう。

「青森“冬景色”チャンネル」では、青森・道南の冬景色やイベントを中継。「マグ女の津軽海峡まるっと生中継リレー」「青森空港除雪隊“ホワイトインパルス”」「冬景色ライトアップ」など興味をそそるラインナップになっている。

「青森“冬味覚”チャンネル」では十和田バラ焼きや地酒、飲み歩きなど青森・道南の冬味覚を紹介。商品を購入することで地元事業者を応援することもできる。

「青森“冬体験”チャンネル」はオンラインで体験を。津軽鉄道ストーブ列車や露天風呂、ビニールそり、方言クイズなど青森ならではの企画がずらり。

津軽鉄道ストーブ列車

津軽鉄道ストーブ列車

「冬を楽しもう!オンライン青森冬の音楽祭」でフィナーレ。佐藤ぶん太さんの津軽笛演奏、八戸市出身のジンジャー姉妹の生歌南部弁カバー曲、スコップ三味線と津軽三味線の競演など青森色豊かな音を届ける。

時間は10―20時。Zoomを使って配信する。参加は無料だが一部ブース、投げ銭サイトは有料。参加申し込みは公式サイト(https://onlineaomori.com/)から登録を。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ