観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

新選組ゆかり・くろ谷金戒光明寺で11月15日から秋の特別拝観 夜間ライトアップも/京都

23/10/17

くろ谷 金戒光明寺(京都市左京区)では11月15日から、秋の特別拝観を実施する。幕末に京都守護職の本陣が置かれた新選組ゆかりの寺院で、法然上人が最初に念仏を唱えた「念仏発祥の地」といわれる名刹の秋の特別な時間を日中、夜間を通して提供する。12月3日まで。

特別拝観では日中、夜間ともに、通常非公開の大方丈と、紅葉が鮮やかな回遊式庭園「紫雲の庭」を公開。大方丈では特別展示「富岡鉄斎の屏風と徳川家ゆかりの寺宝」を開き、襖を開閉すると虎の頭数が変わる「虎の間」も眺められる。幕末・会津藩・新選組ゆかりのスポットをめぐるウオーキングツアーも。

また、今年は新選組結成160年を記念して、国際居合道連盟・鵬玉会の師範を中心とした「無外流」の演武を毎日11時と14時からの1日2回披露。新選組副長助勤三番隊隊長・斎藤一の剣流である無外流の技を間近で。

夜間拝観では紅葉が美しい庭園、御影堂や山門・鐘楼や参道など境内をライトアップする。「紫雲の庭」の水面に映る紅葉は必見。大方丈前庭園では毎日3回邦楽の生演奏を披露する。
通常よりも30分早く入場できる「プレミアム拝観プラン」を今年も実施。御用達職人か庭園コンシェルジュの案内で拝観することができる。

金戒光明寺

紅葉の紫雲の庭をライトアップ

詳しくはhttps://www.kurodani.jp/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ