観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

駅から散策、秋冬を楽しむ 小田急電鉄がスタンプラリー/神奈川

20/11/16

小田急電鉄は11月13日から、「小田急沿線自然ふれあい歩道スタンプラリー」を始めた。駅を起終点とする散歩コース「小田急沿線自然ふれあい歩道」から3コースをピックアップ。沿線の秋冬の魅力を歩いて感じてもらう。2021年1月18日まで。

「小田急沿線自然ふれあい歩道」は約4―9キロのコースで、今回は向ヶ丘遊園駅、座間駅、片瀬江ノ島駅各コースが対象。小田急線各駅でスタンプ台帳を入手し、各コースに設けられた「みどころポイント」のいずれかを撮影する。写真1枚と対象各駅にあるスタンプをすべて集めたスタンプ台帳を撮影し応募すると、抽選で10人に小田急百貨店商品券1千円分が当たる。

江ノ島

江ノ島の風景を楽しむ

詳しくはhttps://www.odakyu.jp/walk/sp/stamprally/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ