観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

大井川鐵道、富士山静岡空港でフリーきっぷを販売

大井川鐵道と富士山静岡空港は4月1日から、同空港内で同鐵道のフリーきっぷ2種類の販売を始めた。両社はこれまでにもアクセス面で連携を図ってきたが、今回も同方面への利便性向上が目的。

フリーきっぷは「大井川本線フリーきっぷ」「大井川周遊きっぷ」の2種で、2日間、有効区間内を乗り降り自由で利用できる。

大井川本線フリーきっぷは金谷駅―千頭駅が有効区間で、料金は大人1人3500円、小人同1750円。大井川周遊きっぷは金谷駅―井川駅と路線バス寸又峡線・閑蔵線が有効区間で、料金は大人4900円、小人2450円。

販売は空港1階・総合案内所で。空港内できっぷを購入すると、同空港と大鉄金谷駅・新金谷駅を結ぶアクセスバス「金谷・SL新金谷線」の利用が無料になる特典も用意した。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ